<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.08.18 Tuesday  | - | - | 

とびだせ どうぶつの森 日記

[ ゲーム ]

 売り切れ続出で任天堂社長さんが異例のお詫びをされましたね。60万パッケージ,20万DLで売れたとか?今週30万ほど出荷する予定みたいなので,欲しい人は手に入れられるかな。


尼の高いのを買わないよう,値段に注意してね。

りのっちはWiiの「街へいこうよどうぶつの森」をかなり楽しんだ。親が飽きた後も時々起動しては,雑草取りをしたり,イベントを楽しんだり。
友だちと通信して,ボイスチャットしながらお互いの村を行き来し,かくれんぼで遊んだりもしていた。

りのっちの誕生日は10月。その時には発売されていなかったので,予約することに。

予約が始まってしばらくして,尼で4000円未満の安いのがなくなった。だんなさんが「注文しようとしたら,もう無いじゃん」そこで私が時々尼をチェック,見つけた!即予約。その5分後には品切れ。尼はふと在庫ありになり,その数分後には無くなる,ということがある。小まめにチェックしていれば,安いのを手に入れることができるのである。

発売日に届いたが,その週の土曜,学校で行われた音楽会のご褒美として渡した。

それからは,それまでやっていたコイン集めのマリオも放置で とび森(世間の呼び名は何だっけ?)三昧である。

もちろんりのっちが1キャラ目を作り,村長。翌日電源を入れて「あ,手がすべちゃった!お母さんのキャラを作ってあげるよ」本当に手がすべったんですか?できたキャラの顔が気に入らないが・・・

そしてだんなさんに3キャラ目を作るよう,それとなく誘っていた。同じ村には3キャラまで作れる。一人目は村長,2人は村民。

同じ村でやるメリットは,
・博物館に寄贈する魚などのコレクションが集まりやすい。
・不要なものを地面においておけば,他の人がそれを拾って使ったり売ったりできる。
・りのっちと親ではやる時間が違うので,時間制限のあるものがやりやすい。虫など,出現する時間が夜だけ,などもあるので。

デメリットは
・化石やハニワなど地面を掘って手に入れるものは,誰かが取ってしまうと他の人は取れない。
・やりたい時間がかち合うかもしれない。まあ,うちではかち合うなら他のことをするので,困ることはないかと。
・村長のみできることがある。
・とたけけライブなど,イベントは交代でやらなければならない。

ソフトをもう1本買って2本でやるメリットは,
・お互いの村を行き来して,くだものの実をやり取りできる。何の木が育っているかは,その村特有なので,他人の村に行き,くだものを貰って来ないと他の木は育てられないから。
・自分が村長なら好きなように事業拡張などができる。

とはいえ,今作はすれ違いもあるし,wi-fiを通してコラボもあるし,家族で2本買うこともないかな。

結局だんなさんもキャラを作り,りのっちの村発展に貢献しているっぽいです。まずは自分の家の代金返済みたいだけどね!

友だちにやっている子がいたら,友達コードを教えて一緒にやってみれば?と言ってみたが,りのっちの友だちにはやっている子はいないみたいだ。クリスマスプレゼントあたりで貰う子がいるかも?3DSは結構小学生にも普及しているからね。

2012.11.13 Tuesday 09:45 | - | - | 
<< Kindle Fire HD 予約! | main | mamorino2 について >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.08.18 Tuesday 09:45 | - | - |