<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.08.18 Tuesday  | - | - | 

オブリビオン スカイリム日記 その1

[ ゲーム ]
JUGEMテーマ:Oblivionプレイ日記



箱版があちこちで売り切れているらしい。ふと尼を見たら,在庫がある。ついポチっ。買えちゃった!12/31発送予定が早めに届いた。 

Oblivionは忘却,Skyrimは空の境界(ふち)という意味。最初Skylimで「空の限界」かと思ってた。limじゃなくてrimだね。

ゲームの中ではSkyrimという一地方の名前です。
Oblivionの副題,The Elder Scrollsの物語は,Mundus星系の惑星Nirn上の大陸Tamrielが舞台。Tamriel大陸のSkyrim地方は大陸の北に位置し,人間種のNordの故郷で諸侯を束ねる上級王が支配している,ツンドラと山岳地帯が広がる地方。この上級王が殺され,ごたごたしている状態,らしい。



MH3Gの傍ら,やってます。いやああああ,面白い!一体何をしたらいいのか,も分からないまま彷徨っているだけで楽しい。こういう世界,良いね〜WoW(World of Warcraft)で意味も無く海を泳ぎ続け,境界まで行って,溺れ死んだりしたのを思い出すよ。

まず最初に逃げてから,外の世界に出るまで,死体を漁りまくり,鍵を開けまくり,取れる物は全部取っていたら,走れなくなった!重さがあるのか。まるでEQみたいですね!EQで欲張って物を取っていたら,一歩も歩けなくなって,仕方なく捨てた思い出が蘇る。とぼとぼと根気良く歩いて最初の村まで行ったよ。最初のダンジョンでも同じように走れなくなったが,お陰で取ってきた物を売りさばくだけでかなりの金になった。金になるなら,走れないことも苦にならない!と言いたいところだが,やっぱり走りたい。重量オーバーに悩まされない日は来るのであろうか?

ストーリー的には,まだWhiterunで同胞団に入団したあたり。クエストを進めようと,目的地に向かう途中に,何か物を見つけて,つい寄り道をして時間が経ってしまう。売れる物を取ったので,また町に戻って,の繰り返し。

こういう洋ゲーの日本語ローカライズの仕事をしてみたかったなぁ,と常々思う。まあ,今更,勤めに出る気もないが。TRPGの英語版をやったり,ゲーム関連の語句の知識を付けていれば,自信を持ってこういう仕事の職探しをしたかもしれない。私はゲーム好きだが,そこまで深く語句を知ってるわけじゃないからなぁ。

洋ゲーの作者って本当に「本」が好きだよねー Skyrimにも各地に色々な本,お話から教訓,料理の本など,が転がっている。全部読みたいところだが,多すぎて読む時間が・・WoWでも本が沢山あって,見つけては読んでいたが,全部読めるとは思えなかった。読むとその世界のことがよくわかって,面白いんだけっどねー Skyrimでは本1冊も重量が1あるので,一杯持って歩けない。家はまだ買えないし。読んでは売ってます。

さて,正月三ヶ日も終わり,私は仕事再開。だんなさんは毎年七草の時期まで仕事は無し。そんな朝
私「寝ながら考えてたんだ!トレーナーから弓とかのスキルを習うんだけど,払ったお金をスリで取り返して,また習うと良いって攻略ページに書いてあった!やってみようと思うんだよね。でも・・仕事がもう忙しい」と,始めてみた。錬金のトレーナーさんのポケットを見てみると,800Gお金を持っている。盗む確率0%。むう?0?これ盗めるの?セーブして試す。だめじゃん!見つかった!

だ「スキルが足りないんでしょ?スってスキルを上げれば良いなら,やっとくよ」ということで,だんなさんに託して私は仕事。

3DSでマリオカートをやりながら,だんなさんのスリの現場を見ていたりのっち。「お父さん,スリして一杯盗んでるんだよ!悪いよね・・だめだよね!?時々ばれて怒られたりしてるんだよ」
仕方なく私「あーあれはね,後で返しに行って,サンタさんみたいに枕元に置いとくんだよ。スキル上げるために使わせてもらいました。ありがとう,って」
だ「そうそう,盗んでるんじゃなくて,借りてるんだから」
一応納得するりのっち。

ついうっかり,私「だんなさん,盗った物,どこに捨てたの?ちょっと欲しいものあるか見たいし」
りのっち「捨てた!?捨てちゃったの?」
私「あー 重すぎて歩けなくなるからね,ちょっと置いておくのよ。取りに行って拾ったら返すんだってば」

CERO18ですからね。悪行はりのっちのいない時にやったほうが良いですね。それにしても,スった物が普通に店で売れればなぁ。売るにはスキルポイントを注ぎ込むか,盗賊ギルドで何かするしか,ないみたいだ。スキルポイントは限りがあるし,戦闘や鍛治や,使う所が色々あるから,無計画に盗むに入れられないし。重量+100のスキルは欲しかったので取ってみたけどね。

こうして,だんなさんが盗むスキルを15から63(上限99)まで上げてくれました!お陰でメインのレベルも15に!最初0%だった,錬金のトレーナーから800G盗むのも成功。トレーナーから片手剣などのスキルも,実質無料で上げてもらいました!
だ「次の目標は1000G持っていて盗めなかったあいつから,あの金をスルことだな」いやいや,63で十分ですってば。

やっと付呪のやり方も理解したし,Skyrimはやることが一杯。道を歩いている人がいたから,話掛けたら,どういうわけか宗教論になった。どっちの宗教かって聞かれてもわからないし,黙っている,を選択した。途端に「お前,無神論者だな!ここで死ね!!」とか言われて斬りかかってきた!どうにか逃げ延び,そばにいたねずみを殺して死体を漁ろうとしたら,いきなり殴られて即死!目の端には巨人が写っていた・・・Skyrimは恐ろしい世界ですね!楽しい!セーブは小まめにしよう。いったい何時間遊ぶ事になるやら。

2012.01.04 Wednesday 19:23 | - | - | 
<< MH3G日記 その7 G級突入,炭鉱婦,三度 | main | スカイリム日記 その2 連射パッドで薪割り放置,付呪でスキル上げ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.08.18 Tuesday 19:23 | - | - |